川内倫子
照度 あめつち 影を見る
210×298ミリ(A4)
144ページ/ソフトカバー
発行:青幻舎
刊行日:2012/5/10
ISBN:9784861523489
価格:¥2,750(税込)
在庫あり
お支払い・商品の配送について
広大な宇宙のなかの、そのうちのひとつの星の地の上で、はじまりについて思いを馳せる。
地は天を移す鏡。鏡を写す写真。天と地をつなぐもの。
闇が底をつくと光がやってくる。

私的な日常風景を切り取り、つなぎ合わせ、普遍的な生命の輝きへと昇華させる写真表現によって同時代の高い評価を獲得してきた川内倫子。特定の時間や場所を記録する写真の束縛から解き放たれた瞬間瞬間の光景には、光と闇、生と死、現在と過去が交錯し、容易に言葉に置き換えることのできないイメージの純粋さは、見る者のさまざまな記憶や感情を呼び起こします。