鬼読書

ブックレビュー

未解決ミステリーの夜:「招かれざる宿泊者」レビュー

読書の秋にふさわしい一冊として、ヘザー・グーデンカウフの「招かれざる宿泊者」をご紹介します。二見文庫から2023年6月21日に発売されたこの文庫本は、スリルとミステリーが満載の物語です。孤立した宿泊施設で起きた不可解な事件を追うこの物語は、...
ブックレビュー

心を揺さぶる音楽と青春の物語: 『BLUE GIANT』雪祈の成長編を探る

『BLUE GIANT』といえば、ジャズをテーマにしたマンガシリーズとして大きな人気があります。南波永人による新刊『BLUE GIANT』雪祈の物語(2023年2月27日発売)は、その中でも特にピアノマン・雪祈に焦点を当てた作品です。この記...
ブックレビュー

新たな宇宙の知見を紡ぐ一冊:『宙わたる教室』伊与原新 著

「宙わたる教室」というタイトルから、どんな物語が展開されるのだろうと期待が膨らむのは自然なことです。 伊与原新のこの作品は、宇宙という無限の舞台に設定された教室での出来事を描く、科学と人間ドラマが交錯する一冊です。 本記事では、この魅惑的な...
ブックレビュー

「好きです、死んでください」――中村あきの新作を詳しく解説

中村あきが紡ぐ「好きです、死んでください」は、2023年9月21日に発売されました。本書はそのタイトルからして衝撃的で、多くの読者の興味を引いています。果たしてその内容は?今回は、この話題作について徹底解説します。 「好きです、死んでくださ...
ブックレビュー

心に響く140字の恋物語:『すべての恋が終わるとしても』を深く読む

恋愛は美しい反面、その終わりには不可避な悲しみが伴うものです。但し、終わりがあるからこそ、その瞬間は一層輝きを放ちます。2022年3月に出版された冬野夜空の『すべての恋が終わるとしても―140字の恋の話―』は、短い140字の中に深い感情とエ...
ブックレビュー

「君に選ばれたい人生だった:癒しを求めるメンヘラ大学生の独白」

「君に選ばれたい人生だった」というタイトルを持つこの単行本は、2023年9月26日に発売されたばかりの新刊であり、著者メンヘラ大学生の深い感情と心の叫びが詰まっています。 この本は、読者にとって感情の渦に巻き込まれるような独白の旅となるでし...
ブックレビュー

小林エリカの最新作『女の子たち風船爆弾をつくる』について知るべき12のこと

『女の子たち風船爆弾をつくる』は、小林エリカによる来年の作品で、多くの読者にとって注目すべき本となっています。この本には何が含まれているのでしょうか?本書の背景やテーマ、著者の意図など、知っておくべきポイントを詳しくご紹介します。小林エリカ...
ブックレビュー

「あなたの番です 反撃編」シナリオブック – Kindle版の魅力と深掘りレビュー

ドラマ「あなたの番です」は、その緻密なストーリーテリングと衝撃的な展開で多くの視聴者を魅了しました。その反撃編のシナリオブックが登場し、さらに深く作品の裏側に迫ることができるようになりました。このKindle版のシナリオブックの魅力を徹底解...
ブックレビュー

感情に振り回されないレッスン: 中野信子 著

日々の生活や仕事の中で感情に振り回されることはありませんか? そんな悩みを解決するための一冊として、脳科学者・中野信子さんの著作「感情に振り回されないレッスン」をご紹介します。 この一冊は、感情コントロールの極意を脳科学の視点から学ぶことが...
ブックレビュー

「ずるい攻撃」への対処法:既読スルー、被害者ポジション、罪悪感で支配する人々の心理と対策

あなたの日常生活や職場で、相手の行動に振り回されていませんか?既読スルーや被害者ポジションを取る人たちがあなたを困らせているなら、その背後にある心理と対処法を知ることが重要です。本記事では、大鶴和江著『ずるい攻撃』から得られる洞察と、具体的...